知らないと損!『ワクワクメール』の料金を一覧表で徹底比較

『ワクワクメール』は日本最大級の男女のマッチングサービス。

利用者が多いことで知られています。

そんな『ワクワクメール』ですが、料金はいくらかかるのか、疑問に思っている人はいませんか?

『ワクワクメール』の特徴や料金システムについて詳しく本記事でまとめました

話題のマッチングアプリに興味があるけど、料金が心配だという方はぜひご一読ください。

『ワクワクメール』の特徴と料金

ワクワクメール

それでは、マッチングアプリ『ワクワクメール』の特徴や料金システムについて見ていきましょう。

『ワクワクメール』の特徴

『ワクワクメール』は公式サイトでログインして使うWeb版と、アプリをインストールして使うアプリ版があります。

どちらも一つのアカウントで利用できますが、アプリ版では機能が制限されているため、すべての機能を使うにはWeb版で利用するのがおすすめです。

女性は無料で利用できますが、男性はポイントを購入してやり取りする完全前払い制であることが特徴。

前払いなので知らないうちに使いすぎてしまう、という心配がありません。

『ワクワクメール』は無料でもらえるサービスポイントが多いことも人気の理由のひとつ。

Web版から新規会員登録するだけで500円分、顔認証で200円、年齢確認まで済ませるとさらに500円、と無料のポイントをもらえるチャンスがたくさん用意されているのが嬉しいところ。

リーズナブルに出会えると男性に人気で、アクティブ会員が多いマッチングサイトになっています。

運営スタッフによる有人監視が24時間行われていることも特徴

悪質ユーザーには厳しく対処しているため、女性も安心して利用することができます。

『ワクワクメール』の料金表

『ワクワクメール』は前払いのポイント購入制です。

1ポイント=10円で、一度に購入するポイント(P)が多いほど、おまけのサービスポイント(S)が多く付与されます。

支払い方法によってもサービスポイントの付与額が変わります。

下のポイント料金表をご覧ください。

Sと付いているのがおまけでもらえるサービスポイントです。

クレジットカード 銀行振込 ゆうちょ振込 コンビニ(電子マネー)
500円 なし なし 50P なし
1,000円 100P 100P+10S 100P 100P
2,000円 200P+10S 200P+30S 200P+10S 200P+10S
3,000円 300P+70S 300P+100S 300P+70S 300P+20S
5,000円 500P+150S 500P+200S 500P+150S 500P+50S
10,000円 1,000P+400S 1,000P+500S 1,000P+400S 1,000P+150S
20,000円 2,000P+800S 2,000P+1,000S 2,000P+800S 2,000P+500S
30,000円 3,000P+1,200S 3,000P+1,500S 3,000P+1,200S 3,000P+1,000S
40,000円 4,000P+1,600S 4,000P+2,000S 4,000P+1,600S 4,000P+1,500S
50,000円 5,000P+2,700S 5,000P+3,200S 5,000P+2,700S 5,000P+2,700S


男性の利用料金は上記の表の通りです。

サービスポイントが一番多いのは銀行振込による購入。

ゆうちょ銀行だけは、上記の料金以外でも、1,000円単位で好きな額を購入可能になっています。

コンビニ支払い(電子マネー)はサービスポイントが少な目です。

男性が利用する際は、クレジットカードか振込での購入がお得。

男性の料金

購入したポイントを使ってできることは、のちほど詳しく解説していきます。

女性の料金

女性は無料で利用できます。

女性同士のやり取りにはポイントが必要です。

一番安いのは?『ワクワクメール』の料金を一覧表で比較

ワクワクメール

サイト名 料金
1か月プラン 3か月プラン 6か月プラン 12か月プラン
paddy67(パディロクナナ) 10,800円 9,266円/月
(一括27,800円)
8,133円/月
(一括48,800円)
5,400円/月
(一括64,800円)
paters(ペイターズ) 10,000円 8,267円/月
(一括24,800円)
7,133円/月
(一括42,800円)
5,400円/月
(一括64,800円)
Sugar Daddy(シュガーダディ) 5,980円/月 4,980円/月
(一括で14,940円)
3,980円/月
(一括で23,880円)
ワクワクメール 1Pt=10円 1,000円(サービス100Pt付)~50,000円(サービス3,200Pt付)
PCMAX 1Pt=10円 1,000円(サービス35Pt付)~30,000円(サービス1,235Pt付)

上の表は5つの主要なパパ活アプリやマッチングアプリの料金を比較したものです。

『ワクワクメール』の無料・有料プランの違いを解説

ワクワクメールメニュー画面

『ワクワクメール』は会員登録自体は無料です。

無料でできることと、ポイントを購入しなければできないことがあります。

どのようなことができるのか見ていきましょう。

無料プランでできること

まずは男女別に無料プランでできることをお伝えします。

女性の無料プラン

女性は異性とやりとりするためのすべての機能を無料で利用できます。

ただし、女性とやり取りする際はポイントが必要です。

男性の無料プラン

男性は以下のことは無料でできます。

  • 募集を見る
  • 女性のプロフィールを見る
  • 全員に公開される伝言板にメッセージを残す
  • アダルト画像を投稿する
  • アダルト動画を投稿する
  • パーティチャットを開設する
  • パーティチャットで全体に発言する
  • 2ショットチャットを開設する

男性が無料でできることは以上です。

女性と一対一でやり取りするにはポイントの購入が必要であることがわかります。

有料プランでできること

ここからは有料でできることをご紹介します。

女性の有料プラン

女性は女性とやり取りするときのみポイントが必要です。

男性の有料プラン

男性は以下のことをする際はポイントが必要です。

おまけでもらうサービスポイント(S)も、通常ポイントと同様に使用できます。

  • 募集を見る(1P)
  • 最新に募集を掲載する(5P)
  • 募集画像を見る(2P)
  • 募集動画を見る(2P)
  • メールを送る(5P)
  • 音声メッセージを聞く、送る(5P)
  • 電話をかける(15秒3P)
  • 電話を受ける(15秒4P)
  • プロフィール画像を見る(2P)
  • プロフィール動画を見る(3P)
  • プロフィールのボイスを聞く(5P)
  • いいかも!を送る(2P)
  • お相手のみに見える伝言を残す(2P)
  • コミュニティでいいかも!を送る(2P)
  • アダルト画像を見る(3P)
  • アダルト動画を見る(5P)
  • アダルト音声を聞く(5P)
  • 会話をする(15秒3P)
  • 声の募集を聞く、録音する(15秒2P)
  • パーティチャットでこっそりメッセージを送信する(2P)
  • 異性と2チャットチャット(5P)

全ての機能が1P~5P(10~50円)で使えるようになっています。

無料でもらえるポイントを活用すればリーズナブルに出会いを求めることが可能になります。

結局稼げる?『ワクワクメール』の料金は高いのか検証

ワクワクメール

『ワクワクメール』でパパ活をすると稼げるのでしょうか?

パパ活で稼げるかどうかは、そのサイトの男性会員数や質、男性の利用料金などにより左右されます。

『ワクワクメール』は男性の利用料金が安く安全な前払い制で、使い方によっては非常にリーズナブルに出会えると言えます。

しかし、男性会員が入会する際は特に審査はなく、高収入な人ばかりではありません。

『ワクワクメール』にはパパ活に対して理解がない男性会員もいるので、必ずしもたくさん稼げるとは言えないでしょう。

しかし、同じように女性が入会する際にも審査がない点はメリットで、誰にでも出会いのチャンスがあるのがポイント。

パパ活のパパ探しにおすすめなのは、相手の身元も確かで安全な交際クラブですが、交際クラブは女性側の入会にも審査があり、容姿も重視されます。

交際クラブに入会する自信がない、という人はまずは『ワクワクメール』でパパ活に挑戦してみてはいかがでしょうか?

『ワクワクメール』で選べる3つの支払い方法

料金

『ワクワクメール』で選べる支払い方法について解説します。

選べる方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • 銀行・ゆうちょ振込
  • コンビニ支払い(G-MONEY、BitCash、c-check)

支払い方法により付与されるサービスポイントの額が変わります。

『ワクワクメール』の料金相場まとめ

ワクワクメール

大手のマッチングサービス『ワクワクメール』の料金について詳しくお伝えしました。

前払いのポイント購入制は、知らないうちに使いすぎるということがない仕組み。

『ワクワクメール』は交際クラブのような高額なコストはかけられない、という人が気軽に利用できるマッチングサービスです。

女性がパパ活に利用するときも、男性側の利用料金を抑えておくと役立ちます。

コストや特徴を知って、自分にあったマッチングサービスを選んでみてください。