パパ活のお手当の相場を解説!ドカタなしでは稼げない?パパ活の相場の下落がエグい理由

近年は「パパ活ではもう稼げない」「パパ活の相場は下落している」という噂が蔓延していますが、これについてどう思いますか?

これからパパ活を始めたいと思う女性にとって、今現状のパパ活の相場は大きな気がかりとなるはずです。

従来のように「パパと食事だけでお小遣い(お手当)をもらう」といった気軽なものではなく、「ドカタ(大人の関係)がないと稼げない」という厳しい現状も見え隠れしています。

都市部と地方でのパパ活の相場に大きな差を生んでいるという噂についても、本当の所を知りたいものですね。

このように、なかなか人に聞けない内容ばかりのパパ活。

そこでこの記事では、パパ活の相場について地域別・デート別・年代別について徹底解説。

さらにパパ活女子の間で囁かられている、2021年パパ活の相場が下落したエグい理由についても触れていきます。

✔この記事でわかること
  • パパ活のジャンルごとの相場
  • パパ活の相場が下落している理由
  • パパ活で相場以上に稼ぐコツ
  • パパ活のお金に関するQ&A

後半ではパパ活の相場が高いアプリ・サイトや、パパ活で相場以上に稼ぐコツも紹介しているので、「賢くパパ活で稼ぎたい」と考えている人はぜひチェックしてください。

目次

シュガーダディ

パパ活の相場とは

1回のデートで女性が受け取るお小遣い(お手当)は内容によってピンきりです。

これまでのパパ活の相場といえば、初顔合わせで5,000円~10,000円ほど。

2回目以降は、食事のみなら10,000円~20,000円、ホテルデート(大人あり)なら20,000円~50,000円とアップする傾向です。

それぞれ、お手当に交通費をプラスして手渡すのが暗黙のマナーとなっています。

パパと呼ばれる男性の経済力によりお手当の金額に幅が出るため、相手によって大幅に月収の差が出ることも。

パパ活女子の中には月収100万円以上を稼ぐ人も実際にいます。

ただ、大人なしのパパ活で大金を稼ぐのはかなり厳しい現状を迎えているのが本当の所。

パパ活の相場は地域や相手によって変動するので、それぞれの特徴を捉えておくべきでしょう。

パパ活のお手当の相場は地域によって変わる!

都心と地方では収入の差があるように、パパ活の相場にも地域差があります。

「地方だから稼げないかも」と不安になる人もいるでしょうけど、相場が低いからといって全く稼げないという訳ではありません。

エリアごとのパパ活の相場と特徴をしっかり捉えて、これからの活動に活かしていきましょう。

4大都市のパパ活の相場!

パパ活が盛んに行われている4大都市(東京・大阪・名古屋・福岡)の相場は地方より高いです。

ただ、「やっぱり東京が1番相場が高いの?」「大阪はパパ活で稼げない?」など金額の差が生じているのか、その辺を明らかにしたいですよね。

これから都市部でパパ活をする人は相場と特徴をチェックしておきましょう。

4大都市それぞれのパパ活の相場と特徴

エリア/
デート内容
東京 大阪 名古屋 福岡
食事・デート 1万円~3万円 1万円~3万円 1万円~2万円 1万円~2万円
大人の関係ありのデート 2万円~10万円 2万円~10万円 2万円~5万円 2万円~5万円

4大都市のパパ活の相場はほぼ横並びとなっています。

富裕層の男性が多く、出張で来る男性(出張パパ)も4大都市に集まりやすいという理由でパパ活の相場が高くなっています。

東京と大阪は、「大人の関係ありのデート」であれば交渉次第で最大10万円というお手当を受け取る女性も多いようです。

地方のパパ活の相場!

地域差があるパパ活の相場ですが、地方のパパ活女子はどの程度稼いでいるのでしょうか?

住むエリアによって多少の誤差が生じているようなので、ご自分の地域がどの程度稼げるのかチェックしてみてください。

地方のそれぞれのパパ活の相場と特徴

エリア/
デート内容
札幌 仙台 京都 広島 沖縄
食事・デート 1万円 1万円 1万円 1万円 1万円
大人の関係ありのデート 2万円 2万円 2万円 1.5万円 1.5万円

地方の相場は、食事・デートのみなら1万円以上の金額は期待しにくいのが現状です。

大人の関係ありのデートの相場は平均1.5万円と少なめに。

都市部より全体的に1~2万円低い傾向となっており、大人ありでも2万円以上は期待し難いですね。

地元パパの年収が下落しているのが影響していることが、パパ活相場を下げてしまっているようです。

相場をデート別に解説!比較表一覧

お手当の金額は都市部と地方に差があるだけでなく、デート内容に応じて変動していくものです。

これから活動する上で知っておきたい、パパ活のデート相場を地方と都市を比較しながらご紹介していきます。

パパ活の顔合わせの相場

都市 0円~10,000円
地方 0円~5,000円

初顔合わせは、都市の方が地方より約5,000円高い相場となっています。

パパと初めて会う場所はたいていカフェやラウンジを選び、30分程度で5,000円~という条件で会うパターンが多いです。

余裕のあるパパなら10,000万円+交通費(5,000円程度)を出してくれるものですが、最近は都市でも5,000円以上のお手当は厳しいのが現状

条件交渉が合わない場合は「お手当0円でさようなら」というケースもあります。

パパ活で食事のみのデートの相場

都市 10,000円~30,000円
地方 10,000円

パパと食事のみのデートでもらえるお手当の相場は、都市は最大3万円に対して地方は約1万円と差があります。

都市部の方が地方より高級レストランも多いため、食事デートの相場に差が生まれるのは仕方ない部分があるでしょう。

ランチよりもディナーの方が5,000円以上高くなる傾向もあり、デート時間は2時間~4時間程度。

2時間以上一緒に過ごしてパパを大満足させることができれば、お手当も弾んでもらえる可能性が高いです。

地方でもお酒が好きなパパと気の効いたお店でデートができれば、相場以上のお手当も十分期待できるでしょう。

買い物デートのパパ活の相場

都市 10,000円~30,000円
地方 10,000円~20,000円

パパと仲良くなるとお近づきの印として、「何か欲しいものはない?」と買い物デートに誘ってもらえることがあります。

都市と地方の相場の差は1万円ほどですが、パパの懐具合によって大きく変動する可能性も。

お誕生日やクリスマスなどのイベントに合わせてデートをすると、ブランドバッグやアクセサリーをプレゼントしてくれるパパが多いです。

カラオケデートのパパ活の相場

都市 10,000円~30,000円
地方 6,000円~10,000円

カラオケデートは単純にカラオケが好きな人と、お喋りが苦手な人、2人きりになりたい人が誘ってくることが多いです。

全体の平均相場は1.5万円程度ですが、リッチなパパならカラオケデートで3万円渡してくれたりします。

都市と地方どちらも、3時間以上のカラオケで盛り上がれば1万円以上期待できますよ。

顔合わせ代わりにカラオケデートに誘ってくる男性もいますが、できるだけ初回から2人きりになるのは避けた方がいいでしょう。

旅行デートのパパ活の相場

都市 50,000円~100,000円
地方 30,000円~70,000円

お付き合いが長くなるとパパから「旅行に行かない?」と誘われることがあります。

妻子持ちのパパではなく独身の定期パパが多いですね。

パパと行く旅行デートの相場は、都市では5万円~10万円、地方だと3万円~7万円ほど

たいてい近場の温泉で1泊2日のプランが多く、体の関係なしでも「いいよ」と言ってくれるパパも意外といます。

当然ながら、「エッチありの旅行」ならお手当の金額を弾んでもらえるでしょう。

拘束時間は長いですが、相手が優しいパパなら稼げる上にリフレッシュもできますよ。

こんなのも?ディズニーデートのパパ活の相場

都市 20,000円~30,000円
地方 10,000円~30,000円

パパからディズニーデートに誘われる機会も実は多いんです。

大人同士だからこそ楽しめるようで、ドライブデートとして行くパターンもよくあります。

パパと行くディズニーデートの相場は2~3万円程度で、都市の方がやや高めという感じです。

拘束時間が半日or1日なのか?によってお手当の金額も変わります。

もしドライブデートで行く場合は車内に2人きりになるので、相手のパパの信頼度を図ってから行くようにしましょう。

パパ活のお手当の相場を年齢別で解説

お手当の金額は女性の年齢に応じて変動します。

ここではパパ活のお手当の相場を年齢別(顔合わせ・大人なし・大人ありデート)でまとめました。

20代パパ活女子のお手当の相場

顔合わせ 5,000円~1万円
カフェ・食事デート
(大人なし)
5,000円~3.5万円
デート
(大人あり)
3万円~10万円

20代女性が最も高く、食事デート(大人なし)の相場は5,000円~最大3.5万円です。

大人の関係を持てば1回10万円を提示してくれるパパもいるので、20代という若さを武器にして高収入を稼ぐチャンスともいえます。

特に20代前半は男性から需要が高く、好条件のお手当を支払ってくれるパパが多いです。

30代パパ活女子のお手当の相場

顔合わせ 5,000円~1万円
カフェ・食事デート
(大人なし)
5,000円~3万円
デート
(大人あり)
3万円~5万円

30代女性の相場は、食事デート(大人なし)で5,000円~3万円と決して悪くない金額となっています。

落ち着いた大人の女性を好むパパや、同世代の女性を選ぶパパはそれなりの金額を提示してくれるもの。

ただ、30代パパ活女子のほとんどが大人ありデートで稼いでいるので「食事のみデートでお手当をもらいたい」という希望は中々叶わない可能性があります。

それも30代後半になると、大人ありのデートでも3万円以上は厳しいですね。

40代パパ活女子のお手当の相場

顔合わせ 3,000円~1万円
カフェ・食事デート
(大人なし)
5,000円~1万円
デート
(大人あり)
2万円~5万円

40代女性のお手当の相場は、食事デートで5,000円~1万円ほど。

大人ありのデートで2万円~5万円となり、20代30代パパ活女子より金額は下がってしまいます。

ただ同世代のパパと出会う機会が多く、長く付き合う傾向が強いです。

愛人を求めるパパや熟女好きの若い男性にも40代女性は好まれるので、年齢だけで諦めることはありません。

女子大生のパパ活の相場

「パパ活で人気の女子大生の相場はいくら?」といえば、ほぼ20代女性と同じお手当となっています。

顔合わせで5,000円~1万円、食事デート(大人なし)で5,000円~3.5万円程度の相場です。

”女子大生”という肩書があった方が男性から注目されやすいので、パパ活を始めるなら今のうちですね。

ちなみに女子高生がパパ活をするのはトラブルの元なので、せめて卒業を待ってから始めるようにしましょう。

パパ活の相場はアプリ・サイトによっても違う!

パパを募集するやり方次第でお手当の金額が実は変わります。

もしパパ活アプリ・サイトで募集するなら、相場が高いものを選びたいですよね。

相場が高いパパ活アプリは優良で信頼度も抜群です。

ぜひここでご紹介をするおすすめパパ活アプリをチェックしてください!

どのパパ活アプリの相場が高い?おすすめはどれ?

「どのパパ活アプリが良いの?」と迷う方のために、ここでおすすめアプリを厳選しました。

パパ活女子から支持されている定番アプリを選んで、リッチなパパと出会いましょう。

相場が高いパパ活アプリのおすすめはこちらの記事をチェックしてください。

パパ活には月契約(定期)の相場は?

エリア/
デート内容
都市 地方
大人なし 10万円~30万円 5万円~15万円
大人あり 20万円~50万円 10万円~25万円

パパと継続的に会う月契約(定期)をした場合のお手当の相場は、都市で10万円~最大50万円、地方で5万円~最大25万円

会う頻度が月1~2回なのか、月4回以上なのかによってお手当は変動するイメージです。

大人あり(エッチあり)の方が10万円~上乗せになり、受け取るお手当に大きく差を付けています。

デートの度にお手当をもらう”都度払い”よりもまとまった収入が手に入るので、定期パパはパパ活女子にとって重要な存在。

大人なしでも複数のパパと定期契約を結んでいけば、月収50万円以上を狙うこともできるでしょう。

まずはパパから信頼してもらえる存在になることが第一歩です。

パパ活は体あり(ドカタ)でないと稼げない?

ここまでのパパ活の相場を見ると、「大人ありじゃないと稼げないのでは?」と思ってしまうでしょう。

やはり、体の関係ありとなしではお手当の金額がだいぶ変わってきます。

1回のパパ活デートで1万円もらうのと、3万円手にするのでは達成感が大きく異なるでしょう。

そもそも食事デートのみ(大人なし)でパパを募集しても、実際のところかなり厳しいのが現状です。

何よりも、パパのほとんどが体ありの関係……いわゆるドカタを求めています。

ドカタはパパ活の隠語で、”体を使う”といった意味合いがあります。

パパの取り合いになっている今、「ドカタのパパ活でもいいから稼ぎたい」と悩むパパ活女子が急増。

でも……体の関係を持つことを簡単に決めるのはかなり危険です。

パパ活と援助交際の違い

聞きたいけど聞けない本当のこと、それは「パパ活と援助交際は一緒では?」という所ではないでしょうか。

パパ活はデートに対してお小遣い(お手当)をもらうこと。

これに対して、援助交際はセックスに対してお金の受け渡しがあることです。

パパ活と援助交際の違いをしっかり把握しておかないと、うっかり警察からお咎めに遭ってしまいます。

2021年のパパ活の相場の下落がエグい?2つの理由

パパ活ブーム真っ只中の今、悲報とも思われる「パパ活相場が下落!」「パパ活はオワコン?」といった噂が駆け巡っています。

それも「2021年はエグいほどパパ活の相場が下落した」というニュース。

2021年といえば世界的に危機的状況に置かれたことが記憶に新しいですよね。

世の中の状況とパパ活は実は一体になっているようです。

パパ活の相場が下落した2つの理由について解説していきます。

コロナで夜職やCAのパパ活女子が急増した

1つ目の理由は、まだまだ収束していない新型コロナウイルス感染症が関係しています。

コロナ禍によって収入減を奪われた女性たちが今、続々とパパ活に参入しているんです。

これまでのパパ活女子といえば女子大生やOLが中心でした。

しかし今は、キャバ嬢や風俗嬢さらにCAやモデルなどハイレベルなパパ活女子が増えています。

思うように働けない今、パパ活で稼ぎたいのは彼女たちも同じなのです。

若くて美人でステイタスを持っている彼女たちはパパから高い需要がありますが、その分普通のパパ活女子の現状は厳しくなるばかり。

セレブなパパとの出会いは宝くじを引き当てるほど難しくなってしまっています。

初心者のパパ活女子が安いお手当でパパ活している

2つ目の理由が、増えすぎたパパ活女子によって生まれた相場の下落です。

初心者の女性が安売りしてしまい、パパ活全体の相場を下げてしまっているのです。

パパの取り合いになっている今、これまでの水準を大幅に下げないと取り逃がしてしまいます。

「ドカタありで2万円」でOKしてしまうパパ活女子が急増してしまえば、「食事のみで1万円」といった条件交渉では勝ち目がありません。

安い料金でセックスをしたい男性にとっては喜ばしい状況でしょうけど、健全にパパ活で稼ぎたい女性にとっては頭を抱えてしまう案件です。

パパ活女子がお手当を相場以上に稼ぎたいなら

激しい競争が行われているパパ活業界で勝ち残るには、太パパを獲得する道しかありません。

「私には無理かもしれない……」なんて弱気にならずに、ぜひ果敢に立ち向かっていきましょう。

ここでは、パパ活で相場以上のお手当をもらうための大事な秘訣をお伝えします。

プロフィールを充実させる

パパが1番最初に目にするプロフィールは超重要!

プロフィール次第でパパ活を大きく左右すると言っても過言ではありません。

太パパに「会ってみたい!」と思わせるプロフィールを作成しましょう。

パパ活の成功には条件交渉が欠かせない

男性とマッチすると「顔合わせで0.5」「都度5でドカタ(大人)ありはどう?」など、相手と条件交渉に入ります。

パパ活の隠語を使ってお手当の値段交渉が行われるのですが、いざとなると男性の要望に押されてしまい希望より値下げしてしまう女性がたくさん。

ある程度強気でいかないとパパ活ではやっていけません。

とはいえ、初対面の男性と条件交渉をするなんて難しいですよね。

パパ活の出費はいくらかかる?

リッチなパパとデートをするパパ活ですが、軍資金やアプリなどの利用料金がかかるイメージがありませんか?

お金を稼ごうとして始めたのに「実は経費が必要だった」なんてことがあれば本末転倒ですよね。

またパパが支払う出費についても知っておきたいもの。

そこで、パパ活の出費について女性側・男性側それぞれまとめてみました。

女性は最初の交通費のみ

パパ活で女性が支払う出費といえば、デートに向かう際の交通費のみです。

帰りの交通費はパパからもらえるので、片道分だけ用意しておきましょう。

懐の深いパパなら往復の交通費を手渡してくれますよ。

もしデートで着る清楚な雰囲気の洋服などを持っていない人は用意しなければならないので、実際は諸経費0円とまではいきません。

でも今後パパ活で稼いで取り返していけばいいのです。

男性のパパ活での出費

では男性側が支払うパパ活の出費は?というと、女性に渡すお手当以外にも実は色々あります。

パパ活は男性に金銭的な負担をかけるものであることを知っておかないと、条件交渉で上手く取り合うことができなくなってしまいます。

では、パパ活で男性にかかる出費について見ていきましょう。

パパ活アプリ・サイトの利用料金

まず男性には、パパ活アプリ・サイトの利用料金が発生します。

色々なアプリ・サイトがありますが、定番のパパ活アプリであれば月額5,000円~1万円程度がかかります。

よくある出会い系サイトも課金をしないと女性とコミュニケーションが取れません。

このような利用料金をケチらずに使う男性を探していけばリッチな太パパに出会えるでしょう。

パパ活女子に渡すお手当

男性が1番お金を使うのは、パパ活女子に手渡すお手当です。

デート内容や地域や年齢ごとに相場が変動するのは前半でお伝えしましたが、最低5,000円~3万円程度はかかります。

これ以外に交通費もプラスするのがパパ活の暗黙のルールです。

とはいえ都度払いなら、一般的な年収の男性でもパパ活で遊ぶことはできるでしょう。

しかし定期契約となれば月額10万円~50万円といった大金が動きます。

都度払いor定期契約か?で本物のお金持ちのパパを見分けていきましょう。

パパ活デート中にかかる金額

パパ活においては、もちろんデート中にかかる出費も全て男性持ちです。

顔合わせのカフェ代、ランチやディナーデートの食事代など1回5,000円~3万円は見込んでおかなければなりません。

男性としてもプライドがありますから、パパ活女子に足元を見られるような安い店は選ばないものです。

毎回高級なお店へ連れて行ってくれるセレブなパパと出会えるのが、パパ活最大の魅力でもあります。

パパ活の相場に関するよくある質問

ここまでパパ活の相場について解説してきました。

でもパパ活は実際にやってみないとわからない謎な部分が多いです。

ここでは、そんなパパ活の相場に関するよくある質問をご紹介します。

パパ活のお手当を渡す・受け取るタイミングは?

いざパパ活デートに向かう時に気になるのが、「どのタイミングでお手当を受け取るの?」という所。

パパ活は、先払いでお手当を渡す・受け取るのがルールです。

手慣れたパパならお互いの顔を合わせたタイミングで、封筒に入れたお手当を差し出してくれたりします。

たいていの男性はお財布からスッと現金を出して渡してくるものですが、パパ活初心者の男性は「帰り際に渡せばいいのでは」と思ってることも。

大人ありでパパ活をするのであれば、ホテルに入る前に必ずお手当を受け取ってください。

中には悪質な男性も存在していて、いわゆる”ヤリ逃げ”の被害に遭うパパ活女子もいるので注意しなければなりません。

パパ活の相場において「サポート」の意味は?

パパ活アプリやサイトを見ていると「サポートしてくれる男性を募集中」「サポあり」といった書き込みやプロフィールが見つかります。

サポートとは”援助交際”という意味です。

サポート=パパ活と勘違いしてしまうと、男性に誤解を与えてしまうので注意してください。

パパ活はあくまでも大人の男女の自由恋愛のひとつです。

お金を受け取る目的でパパを募集してしまうと、特にSNSでは警察の目に留まってしまうので気をつけてくださいね。

パパ活の相場を理解して楽しくデートしよう

「パパ活で稼ぎたい」と軽い気持ちで始めてみると、条件交渉のたびにお手当の相場に悩まされるものです。

特に近年はパパ活の相場が下落してしまったので、男性から厳しい意見をもらう場面も少なからずあるでしょう。

とはいえ、こんな世の中でもリッチなパパと素敵なデートをして稼いでいる女性はたくさんいます。

パパ活の相場を理解した上で、おすすめパパ活アプリ・サイトで募集してみましょう。

楽しくデートをして相場以上のお手当を稼ぐことも決して夢ではありません!

おすすめの記事