パパ活

パパ活の服装って何がいいの?パパにウケる服装を徹底解説

パパ活でパパに会う時、どんな服装をしていったらいいのか悩みますよね。

  • レベルの高さを見せるブランド系の服装
  • 個性を出した服装
  • 女の子らしい可愛い服装

お金持ちのパパと会うためにブランド系の服装を選ぶ女性は多いもの。

しかし、あまりにも決め過ぎるのもちょっと…と、思いラフな服装を選ぶ女性も。

そんな風に考えていると、パパと会う時の服装が決まらず悩んでしまうでしょう。

そこで今回はパパ活で、パパウケの良い服装を解説していきます!

服装や髪型をしっかり決めるだけで、パパの反応が変わり、上手くいけばお手当がアップするなんてことも!

たかが服装ですが、パパ活において服装はとても重要な要素。

1ミリも気を抜かずに、パパに気に入られるために頑張りましょう!

パパ活でどんな服装をすればいいの? 重視するべきなのは?

パパ活服装

まずはパパ活でNGな服装を解説します。

NGな服装を着てしまうと、パパは楽しんでくれません。

一緒にいることも不愉快に思い、1回限りの関係になってしまう可能性も。

約束のお手当はもらえるものの、お手当アップの可能性も低いです。

NGな服装の特徴は3つ。

  • 高級ブランド
  • 雰囲気だけ高級
  • ラフ過ぎる服装

    高級ブランドを身にまとっている時点で、お金に困っていないと思われてしまいます。

    お金に困っていないパパ活女子を、パパは助けてあげたいとは思いません。

    雰囲気だけ高級な服装は、パパにバレてしまいます。

    パパはお金持ちですから、本当の高級ブランドと偽物を見分けるくらい容易いこと。

    背伸びして、自分を高く見せようとするのはパパから見て好印象ではありません。

    ラフ過ぎる服装というのは、デニムやビッグサイズ系の服。

    ボーイッシュで可愛い印象もありますが、若干擦れてる印象も与えてしまいます。

    パパが求めてるのは、清楚な女性。

    なので、ボーイッシュな服装やギャル系の服装は好まれないのです。

    パパ活でお金をいっぱい貰えるパパ受けが良い服装を紹介

    パパ活 服装
    服装 特徴
    レースのタイトスカート レースで女性らしさを演出
    二ットのワンピース ニットのふわふわ感で可愛らしさを演出
    カーディガン 羽織って清楚感を演出

    パパ受けの良い主な服装は3つ。

    3つの服を着こなせば、女性らしさを感じさせ、パパに好印象を持ってもらえるでしょう!

    レースのタイトスカート

    女性らしさを演出する上で、スカートの右に出るものはありません

    スカートというだけで清楚な雰囲気を醸し出してくれます。

    ただしミニスカートはNG!

    ミニスカートは遊んでる女性のイメージになってしまい、清楚感は0。

    おすすめは、レースのタイトスカート。

    タイトスカートでなくても良いのですか、タイトスカートの方が大人っぽさを演出することができるので、タイトスカートがおすすめ。

    レース部分は大人の色気を感じさせるポイント。

    清楚なだけではなく、若干色気を出すことで、パパを夢中にすることができるでしょう!

    レーススカートの色は好きな色で良いですが、白、黒、薄いピンクやグリーン、ベージュなど主張の激しくない色を選んでください。

    また、足元はスニーカーでもヒールでもどちらでもOK。

    全体的に可愛い雰囲気を出すコーデならスニーカー、大人っぽさを重視するならヒールをチョイスしてみてください。

    ニットのワンピース

    ニットのワンピースは服装に困った時の味方。

    ワンピースを着てしまえば、上下のコーデを気にする必要がありません。

    どんな男性もニットのワンピースには弱いもの。

    フワフワした柔らかい素材に、ワンピースの組み合わせは最強万能コーデ!

    色によって大人っぽい雰囲気も可愛らしい雰囲気も見せられるので、色にこだわると良いでしょう。

    ニットのワンピースで注意したいのが、丈の長さ。

    丈が短く、足を露出させるようなワンピースだと、軽い女性のイメージになってしまいます。

    中には肩が見えるものなどもありますが、できるだけ露出が少ない服を選んでください。

    ニットのワンピースを着るなら、足元はショートブーツなどと合わせると良いでしょう。

    カーディガン

    カーディガンはそのまま着るのではなく、羽織って使います。

    カーディガンを羽織るだけで、大人な雰囲気と清楚感がアップ!

    腕は通さないでください。

    カーディガンがない場合は、ジャケットでもOK。

    この場合、あくまでカーディガンはアクセントの1つとなるので、色は薄いものを選びましょう。

    白や薄いピンクなどが良いですね。

    上記で紹介したレースのスカートや、ニットのワンピースと合わせても相性抜群。

    全体的にまとまった雰囲気になります。

    生地の薄いカーディガンであれば、春夏秋冬関係なく使いまわしができるので、生地は薄いものにしたほうが良いでしょう。

     

    パパ活で好感度アップする髪型

    パパ活髪型
    髪型 特徴
    ゆるふわポニーテール フェミニンサを演出
    三つ編みハーフアップ 可愛らしさを演出
    ロングのストレート 女性らしさを演出

    服装の次は髪型。

    せっかく服装が可愛いのに、髪がボサボサだと最悪な印象になります。

    人の顔は髪型で印象が大きく異なるので、髪型にも力を入れてください。

    基本的に、髪の色は落ち着いた色。奇抜な色や、明るすぎる金髪などはNG。

    遊んでいるように見えたり、擦れている印象になります。

    また、髪の質が綺麗だと好感度があがるので、パパと会う前に美容院に行くのも良いですね。

    ゆるふわポニーテール

    ゆるふわポニーテールは、軽くパーマのかかった髪でポニーテールにする髪型

    パーマではなく、軽く髪を巻いた状態でポニーテールにしても良いです。

    ギュっと縛ったポニーテールは、どちらかというと、できるOLのような印象になってしまい、可愛らしさは演出できません。

    パパは、守ってあげたい、育ててあげたい女の子が好きなので、ゆるいフェミニンな印象を与えましょう。

    上記で紹介した服装との相性も抜群で、お洒落な雰囲気も見せられます。

    基本的にどんな顔の形でも合う髪型なので、ちょっと丸顔の女の子でも似合うでしょう。

    三つ編みハーフアップ

    三つ編みハーフアップは、耳の横で三つ編みにした髪を後ろで結んだ髪型。

    三つ編みがアクセントになり、お洒落さも可愛らしさも演出でき、パパだけではなく、男ウケ抜群。

    三つ編みは子供っぽく見える印象ですが、ハーフアップにするだけで大人っぽい印象に変わります。

    やり方も簡単!

    前髪を、右と左で作り、後はゴムなどで2つの三つ編みを結ぶだけです。

    紹介した服装ともバランスばっちりで、全体的に柔らかい印象になります。

    ロングのストレート

    ロングのストレートは男性の好きな髪型の大定番。

    真っすぐなストレートは、髪の毛が手入れされている清楚な印象になりますし、大人っぽさも演出できます。

    理想は黒髪ロングのストレートですが、若干茶髪でも問題ありません。

    サラサラな髪の毛を見せたいので、時間があればパパに会う前に美容院でトリートメントしてもらいましょう。

    また、ちょっとでも乱れてしまうと魅力が半減するので、アイロンでしっかり伸ばしてください。

    前髪は横に流すかパッツンのどちらか。

    ただパッツンの場合、幼い雰囲気になってしまうので、自分の顔に合わせて前髪を作ってください。

    特に凝ったことをしなくとも、ロングストレートだけで大人っぽい清楚な雰囲気の出来上がり。

    時間がない場合や、清楚さを出したい女の子に特におすすめです。

    パパ活の服装だけでなくメイクにも注意

    パパ活 メイク

    服装も髪型も作れたら、最後はメイク。

    メイクを間違えてしまうと、全てが台無しになるので注意してください。

    基本的にケバいメイクはNG。

    ケバいメイクや濃いメイクは論外なので、絶対にやめてください。

    ギャル風に見え、どんな清楚な服装でも、全てを打ち消してしまい、せっかくの清楚な服装が台無しになります。

    おすすめはナチュラルメイク。

    ただしナチュラルになりすぎないように気をつけましょう。

    ナチュラルになりすぎると、手を抜いてると思われてしまいます。

    ナチュラルメイクのメリットは3つ。

    • 清楚に見える
    • すっぴんがイメージできる
    • 落ち着いた雰囲気に見える

    メイクに使う色は薄い色を基盤にしましょう。

    チークなどでアクセントを入れても良いですが、濃すぎない色にしてください。

    目元のメイクももちろん軽く。バサバサのつけまつげなどはNGです。

    特に重要なのは、リップ。

    ナチュラルメイクの中でも1番気を遣いましょう。

    色はもちろん薄い色で、ぷるぷるに見えるように意識します。

    グロスなどを使うと、ぷるぷるに見えるので、薄くグロスを塗ってください。

    テカテカになるほどグロスを付けるのはNG。

    あくまでも「ぷるぷる」を意識してグロスを使いましょう。

    あなたの個性を引き出すパパ活の服装

    パパ活服装

    「パパ活をするなら差別化を図るために個性を出した方が良いのでは?」と思うかもしれませんが、パパは派手な個性は求めていません。

    パパが求めているのは、あなたそのもの。

    服装で作った個性を見たいのではなく、元々持っている美しさや個性を見たいので、あえてボーイッシュで個性を出そうなんて考えはやめましょう。

    パパは服装からあなたの性格を見ます。

    服装やメイクで作り上げている場合は、「素直な子ではない」という印象を持ってしまうのです。

    あなたそのものの個性を出して気に入られるためには、清楚系の服装がおすすめ。

    清楚系の服装は、可愛い上にあなたそのものを判断しやすいです。

    また、高級なお店に連れていく際にも、恥ずかしくありません。

    主張が激しすぎる服装では、パパも連れて行くお店に困ってしまいますよね。

    服装はパパ活を成功させるだけではなく、パパに対しての配慮でもあります。

    服装を意識して、パパに気に入ってもらえれば継続して付き合えたり、お手当を増やしてもらうことも。

    パパと仲良くなれば、パパの好みに合わせた服装を意識することもできます。

    パパ活をする上で、見た目を意識したり、勉強するのは大事なことなので、メイク術やコーデ術なども常に勉強しておきましょう!

    【決定版】パパ活アプリを徹底解説!パパ活女子が手軽に稼げたおすすめ9選を紹介SNS等やテレビで取り上げられ、若い女性を中心に広まっているパパ活。 アプリを始めようとした時、本当にパパ活で稼げるのか、身バレし...