ギャラ飲み

ギャラ飲みアプリ『danaダーナ)』とは?本当に稼げる?口コミや登録方法も紹介!

danaダーナ ギャラ飲み

この記事では、ギャラ飲みアプリ『dana(ダーナ)』について紹介します。

「ギャラ飲み」聞いたことはあるけどよくわからない、やってみたいけど不安という人は多いと思います

「ギャラ飲み」の名は広く知られつつあるものの、友達同士ではなかなか気軽に話せないですよね。

今回は、ギャラ飲みアプリの中でも急成長中の『dana(ダーナ)』の概要、口コミから登録の仕方まで解説します!

ぜひ、この記事を読んで、『dana(ダーナ)』から非日常なギャラ飲みライフのスタートをしてみてください。

【danaの総合評価】

おすすめ度 ★★★★☆
女性の年齢層 20~30代
女性のランク ★★★☆☆
対応OS ios、android
運営情報(公式サイト) https://dana.dating/cast

『dana(ダーナ)』とは?

dana danaとは

『dana(ダーナ)』は、ギャラ飲み界で最も有名なひとみんが監修したギャラ飲みアプリ

”港区のトップの遊び方を。”というキャッチコピーでリリースされました。

他のギャラ飲みアプリと違い女性の審査は一切ないという、一風変わったギャラ飲みアプリです。

【dana(ダーナ)の運営会社】

運営会社 合同会社FD
住所 東京都渋谷区広尾五丁目4番8号905
運営責任者 高木 洋輔
電話番号 不明
対応OS 最新版のLINEが使用できるOS全て

『dana(ダーナ)』の相場比較!報酬金額を解説

dana 相場

ギャラ飲みを始める女性が最も気になることは、報酬金額の相場ではないでしょうか。

そこで、『dana(ダーナ)』の報酬金額の相場を表にまとめました。

サービス名 dana
時給 一律3500円(指名案件の場合+1000円)
評価の悪い女性 出勤削除や案件紹介の減少、最悪の場合は強制退会処分
評価の良い女性 基本時給アップ。どれくらい上がるかは男性からの評価次第
特徴 女性をランク分けせず、まずは一律3500円からのスタート。評価次第で時給が上下するので、高いモチベーションで活動できます

『dana(ダーナ)』って稼げるの?【稼ぎ方があります】

結論から言うと、『dana(ダーナ)』は稼げます

他の大手ギャラ飲みアプリと比べると、まだまだ女性会員が少ない『dana(ダーナ)』。

女性の審査がないため、他のギャラ飲みアプリで審査に落ちたり、稼げなかった女性にもチャンスがあります。

逆にいうと、ギャラ飲みに参加するキャストとしての意識が低い女性も少なくないということ。

「この女性は質が高いな」と男性が感じれば、評価が上がるチャンス。

指名案件を受け取る機会が増え、『dana(ダーナ)』の中の注目女性になることができるかも

女の子のランクと報酬の決まり方

『dana(ダーナ)』には女性のランクが設けられていません

そのため、どんな女性でも時給3500円からスタート。

自分に付けられたランクに一喜一憂する必要がないので、安心して登録できますね。

もちろん、男性からの評価、出勤率などのデータを基に報酬は変動します。

『dana(ダーナ)』で稼ぐ子ってどんな子?

『dana(ダーナ)』公式サイトには、「オファーがある女性は複数枚画像を登録されている方が多い」と書かれています。

『dana(ダーナ)』は審査なし、画像のみで登録できるぶん、オファーの有無は写真に左右されます。

つまり、可愛い・綺麗と思われる画像を複数枚登録している女性が稼げるといえるでしょう。

現在は目鼻立ちやスタイルを加工する画像アプリが豊富ですが、そのようなアプリを使用した写真の掲載はもちろんNG。

写真がいくら綺麗でも、実際に来た女性とあまりにも見た目がかけ離れているとトラブルの基になりかねません。

画像の加工は行わず、「この子と飲んでみたい!」と思わせる、明るく素敵な画像を載せましょう。

『dana(ダーナ)』の審査通過率

dana 審査通過率

『dana(ダーナ)』は審査がないため、審査通過率は実質100%

もちろん、オファーがもらえるかどうか、たくさん稼げるかどうかはその女性のルックスや魅力によります。

『dana(ダーナ)』の登録の流れ

『dana(ダーナ)』の登録の流れを簡潔にまとめました。

  • 公式LINEを友だちに追加する
  • トーク画面で、「東京の女性」「大阪の女性」「東京、大阪以外の方」のいずれかのリンクをタップ
  • マイページで写真・プロフィール・口座番号を登録

『dana(ダーナ)』の面接に落ちる?

『dana(ダーナ)』に審査や面接はないので、登録前に落ちるということはありません。

しかし、登録後、「参加予定だった案件をドタキャンする」などのトラブルがあれば退会処分がされる場合があります

退会処分とまではいかなくても、案件紹介のメッセージが来る回数が減少するペナルティも

どんな女性でも登録可能なのが『dana(ダーナ)』の魅力ですが、登録後は「選ばれる立場」であることを意識しましょう。

退会処分となった場合の対処法は?

残念ながら登録後に何らかの理由で『dana(ダーナ)』を退会処分となった場合、まずは原因を考えましょう。

「参加予定だった飲み会を無断欠席した」「別人の写真をプロフィールに使用していた」など、何か原因があったはず

「お金をいただく立場としてどう行動するべきだったか?」を考えてみることをおすすめします。

「またギャラ飲みに参加したい!」と思っても『dana(ダーナ)』には再登録できません。

また、他のギャラ飲みアプリには厳しい審査が…。

退会処分された女性が審査に合格するには、内面も外見も人一倍気を遣う必要があります。

『dana(ダーナ)』の特徴とメリット

dana メリット

まず、『dana(ダーナ)』の大まかな特徴は以下の通りです。

  • アプリではなく公式LINEのトーク画面での利用
  • 女性の審査やランクは一切なし
  • 時給は一律3500円

メリット1.女性の審査ナシ!画像のみで登録OK!

『dana(ダーナ)』の最大のメリットは、何と言っても登録が気軽にできること

他のギャラ飲みアプリは審査を設けていることが多く、その通過率も5~10%と超難関。

これまで飲み会の経験が少なかったり、見た目や話術に秀でているわけではない女性には敷居が高い世界でした。

それに対して、『dana(ダーナ)』なら難しい審査や面接は一切ありません

自分の顔写真があれば登録ができるので、気負うことなく気軽にギャラ飲みを始められますよ。

メリット2.時給は女性一律3500円からスタートで安心

『dana(ダーナ)』ではどんな女性もまずは時給3500円からスタートします。

他のギャラ飲みアプリでは女性のルックスなどに応じて時給が変動するため、モチベーションが下がってしまうことも。

しかし、『dana(ダーナ)』であればみんな同じ時給から始まるので、誰かと比べて一喜一憂する必要はありません

さらに、案件への参加率や男性からの評価に応じて時給がアップするので、マイペースに稼ぐことができます。

メリット3.アプリじゃないからギャラ飲みがバレにくい

『dana(ダーナ)』はLINEを経由して登録するサイト形式なので、登録していることがバレにくいです。

他のギャラ飲みアプリのようなアプリケーション形式だと、どうしてもスマホのホーム画面にアプリが出ます

一見とても便利ですが、友達や家族にホーム画面を見られてしまい、ギャラ飲みをしていることがバレてしまうことも。

しかし、『dana(ダーナ)』ならLINE経由のためアプリという形では残らず、周りにバレずにギャラ飲みを楽しめます

そのため、『dana(ダーナ)』は「ギャラ飲みを始めたいけど周りに知られたくない」という女性にもおすすめなんです。

『dana(ダーナ)』のデメリット

dana デメリット

次に、『dana(ダーナ)』のデメリットを紹介します。

気軽に始められる魅力的な『dana(ダーナ)』ですが、デメリットも

ギャラ飲みアプリ選びで後悔しないためにも、詳しく見ていきましょう。

デメリット1.アプリ形式ではないので使いづらい

アプリ形式ではない『dana(ダーナ)』は身バレしにくい一方、アプリに比べると使いづらいです。

アプリ形式ならアプリをタップすればすぐ起動できますが、『dana(ダーナ)』は公式LINE経由。

周りに不審がられることはありませんが、アプリのような手軽さを重視する方には不向きといえます。

デメリット2.他のギャラ飲みアプリに比べ案件が少ない

『dana(ダーナ)』は他のギャラ飲みアプリに比べると比較的新しいサービス。

そのため、他のギャラ飲みアプリに比べると飲み会の案件数は少なめです。

もちろん、学業や仕事の合間に少しだけお小遣い稼ぎがしたい方には十分な案件数。

しかし、「ギャラ飲みだけで生活できるほどがっつり稼ぎたい」という女性には物足りないかもしれません。

デメリット3.飲み会以外の案件は基本的にない

『dana(ダーナ)』はあくまでもギャラ飲みに特化したサービスのため、案件の内容は基本的に飲み会のみ

他のギャラ飲みアプリの中には、飲み会だけでなくパーティーやゴルフの案件もあります。

しかし、『dana(ダーナ)』でそうした特別な案件を受け取ることはありません。

そのため、『dana(ダーナ)』に登録するにあたってはお酒を飲めるかどうかが重要になってきます

『dana(ダーナ)』を利用している男性は?

dana 男性

ここからは、『dana(ダーナ)』を利用している男性にどのような人が多いのかを説明していきます。

まず、男性の職業は、会社経営、役員、大手企業勤務の方がほとんど。

ギャラ飲みは参加した女性一人一人に報酬を渡す必要があり、誰でも利用できる安価なサービスではありません。

そのため、利用する男性も自然と経済的に余裕のある経営者や役員、大手企業勤務の方が多くなります

男性の年齢は、30代、40代の方が多いです。

50、60代の男性もいますが、頻繫には会いません。

『dana(ダーナ)』の実態!口コミ・評判を紹介

ギャラ飲み界で最も有名な人物であるひとみんが完全監修したギャラ飲みアプリ『dana(ダーナ)』。

その評判は気になるところですね。

ここでは、実際に利用した方々の口コミ、評判を見ていきましょう。

口コミ・評判その1.女性をおすすめしてくれるから助かる!

dana 口コミ・評判その1.

利用者プロフィール
性別:男性
場所:港区
デート:飲み会

初めてギャラ飲みアプリを利用したのですが、無料でおすすめの女性を10人紹介してくれるんです。
これはランダムに表示されているわけではなく、ちゃんと「評価が高く、指定した時間に呼べる確率の高い厳選した10人」を表示してくれるので、安心して選ぶことができました。気軽に女性を呼べるので何度でも利用したいです。

飲み会では、「急に飲むことになった」「急に女性を呼ぶことになった」ということもしばしば。

そんなとき、いちいち好みの女性を探していたら場の雰囲気も盛り下がってしまいます。

「とにかく綺麗な女性をすぐに呼びたい」、というときに『dana(ダーナ)』のおすすめ機能は便利といえますね。

口コミ・評判その2.案件の通知がこまめで便利

dana 口コミ・評判その2.

利用者プロフィール
性別:女性
場所:港区
デート:飲み会

最初はアプリじゃなくて使いづらそうだと思ったんですが、毎日10時、17時、22時に当日案件の飲み会の参加募集の通知がLINEで届くんです。
いちいちこまめにサイトをチェックする必要がないし、「今日は深夜まで飲みたい!」という気分の日にも22時以降の案件を受け取ることができるので、とても助かっています。

案件を逃すまい、とこまめにわざわざマイページを開く必要はありません。

22時以降の深夜の時間帯の案件も通知されるので、仕事が終わったあとにもギャラ飲みができちゃいます

口コミ・評判その3.女性のレベルが低い印象

dana  口コミ・評判その3.

利用者プロフィール
性別:男性
場所:五反田
デート:飲み会

他のギャラ飲みアプリも何個か利用したことがありますが、それに比べると女性のルックスのレベルが低い印象です。
地方のキャバクラとそう変わらないと思いましたが、キャバクラより安い料金で女性を呼べるからその点は満足しています。

審査がないぶん、女性のルックスのレベルはまちまちです。

しかし、お洒落な若い女性が多いことは間違いないですし、とにかく若い素人の女性と飲みたい男性におすすめです。

『dana(ダーナ)』の使い方

ここからは、実際に『dana(ダーナ)』を利用する際の使い方を紹介していきます。

大まかな手順は以下の通りですが、それぞれ詳しく説明していきます。

  • 公式LINEを友だちに追加する
  • マイページで写真とプロフィールを登録
  • 飲み会案件をLINEで受け取り、飲み会に参加する
  • 男性との合流、解散時間を申請し報酬GET!

step1.公式LINEを友だちに追加する

『dana(ダーナ)』公式サイト内のリンクから、公式LINEを友だちに追加します。

友だちに追加後、「ご利用の地域とあなたの性別を選んでスタートしてください」というメッセージが来ます。

ここで、「東京の女性」「大阪の女性」のどちらかをタップすれば準備完了です。

なお、東京・大阪以外の方は別途メッセージで送信された指定のURLをタップすれば登録可能です。

step2.マイページでプロフィール登録

女性が飲み会案件を受け取るには、写真と簡単なプロフィールの登録が必須。

マイページでそれぞれ登録をしていきましょう。

写真は顔がわかるもので、かつ加工されていないものを複数枚登録することがたくさんの案件を受け取るコツです。

また、女性がプロフィールに登録する項目は以下の通りです。

男性が女性のことをイメージしやすいよう、「年齢」「職業」「身長」「体型」「性格・タイプ」は必ず書きましょう

  • 年齢
  • 職業
  • 身長
  • 体型
  • 血液型
  • 似てる芸能人
  • 性格・タイプ
  • お酒を飲める/飲めない
  • 自由記入欄(趣味や仕事について、簡単な挨拶など)

step3.飲み会案件をLINEで受け取り、飲み会へ参加する

登録後は毎日、当日入ってくる案件に参加できるか確認をする「ゆる募集」が送信されます

翌日以降の飲み会に参加したい場合、LINEトーク画面下の「マイページ」の「スケジュール設定」から出勤登録が可能。

注意したいのは、出勤が「OK」になっている限り案件が送信され、参加の可否を返信する必要があること。

そのため、予定が入ったなどで飲み会に参加できない場合、こまめにスケジュールを更新する必要があります。

参加する案件が確定したら、指定された時間に待ち合わせ場所へ向かってください。

step4.男性との合流、解散時間を申請し報酬GET!

無事に飲み会が終了したあとも、気を抜いてはいけません。

終了後、「男性と合流した時間」「男性と解散した時間」をマイページで申請しなければ報酬は発生しません

もちろん、男性といる限り報酬が発生します

報酬からは手数料として20%が引かれたうえで、女性に付与されます。

『dana(ダーナ)』の注意点とポイントを3つ紹介

ここからは、『dana(ダーナ)』を実際に利用するにあたり注意すべきことやポイントを紹介していきます。

これらをしっかりチェックして、安心して『dana(ダーナ)』を活用していきましょう。

東京・大阪以外での地方での飲み会案件は少ない

現在、『dana(ダーナ)』を利用できる主なエリアは東京・大阪です。

ギャラ飲み自体、盛んに開催されているエリアが主に東京・大阪のため、それに合わせた形です。

東京・大阪以外の方でも会員登録自体は可能ですが、受け取る案件の数はかなり少なくなります

飲み会以外の案件(ゴルフ、クルージングなど)は少ない

『dana(ダーナ)』はあくまで、飲み会案件に特化したサービスです。

クルージングや英会話といったバラエティに富んだ案件に興味がある女性には、少し物足りないかもしれません

男性から指名があれば指名料として+1000円!

オファーには「指名案件」と「全体案件」の2種類があります。

「指名案件」を受け取った場合、通常の報酬にプラスして1000円がもらえます

まずは「全体案件」に積極的に参加し、案件参加率と男性からの高評価をどんどん増やしていきましょう。

『dana(ダーナ)』のQ&A

dana faq

ここからは、『dana(ダーナ)』についてのよくある質問について答えていきます。

ギャラ飲み初心者の女性はどうしても不安ですよね。

以下のQ&Aを読んで疑問点を解消し、ぜひ『dana(ダーナ)』への登録を検討してみてください。

『dana(ダーナ)』のギャラ飲みでパパ活はできる?

結論からいうと、『dana(ダーナ)』でパパ活も可能です

ギャラ飲みアプリは、あくまで飲み会のセッティングまでがサービス。

だから、ギャラ飲みをきっかけに連絡先を交換し、後日、直接会うことも問題はありません

その代わり、飲み会ではない場で男性との間にトラブルが起こっても自己責任です。

その点で、パパ活アプリや交際クラブでパパを探すよりもリスクは高いといえるでしょう。

『dana(ダーナ)』は危険?トラブルが起きたときの対処法を知りたいです

ギャラ飲みアプリでよくあるトラブルとして、「過度な飲酒を煽られた」「ホテルへ誘われた」などがあります。

『dana(ダーナ)』ではこういった女性へ迷惑をかける行為は全て禁止としています

しかし、禁止事項をいくら設けても、何が起こるかわからないのがお酒の場です。

こうしたトラブルが起きた場合、絶対に男性の誘いには乗らず、場合によっては帰宅すること

予定より早く帰宅しても、トラブルがあったと運営に伝えれば大丈夫です。

女性からの低評価が続いた男性には、強制退会処分がなされます。

安心してギャラ飲みアプリを利用できるよう、飲み会で起きたトラブルは正直に伝えることがおすすめです。

これからのギャラ飲み『dana(ダーナ)』はどうなる?

『dana(ダーナ)』は2020年3月にリリースされた、比較的新しいギャラ飲みアプリ。

他のギャラ飲みアプリと比べると利用者数は少ないですが、これから拡大していく期待のサービスです

テレビやインターネット番組で紹介されたことで知名度が急上昇した「ギャラ飲み」。

飲み会に参加するだけで高報酬が貰えるということで、ギャラ飲みをやりたい女性は増えています。

今後、『dana(ダーナ)』は穴場のギャラ飲みアプリとしてじわじわ浸透するのではないでしょうか

面接に落ちたらどうすればいい?

『dana(ダーナ)』に面接はないので、自信がなくてもまずは登録してみましょう。

しかし、他のギャラ飲みアプリの厳しい審査に落ちた女性たちが『dana(ダーナ)』に登録していることも事実。

また、ギャラ飲みは女性が男性から報酬をいただく「仕事」である以上、「選ばれる立場」であることを忘れずに

面接がないからといって身だしなみやマナーに気を遣えない女性は、案件の案内が徐々に減っていきます。

面接がないからこそ、ルックスや礼儀正しさをアピールして他の女性と差をつけていきましょう。

憧れのギャラ飲みは『dana(ダーナ)』で始めよう

dana 総括

ここまで、ギャラ飲みアプリ『dana(ダーナ)』について紹介してきました。

「ひとみん完全監修」というふれこみでリリースされた『dana(ダーナ)』についての疑問点は解消できましたか?

「一切審査ナシ」「会員数がまだまだ少ない穴場」であることが売りの『dana(ダーナ)』

「ギャラ飲みに憧れるけど審査に通る自信がない」「確実に稼ぎたい」というギャラ飲み初心者の女性におすすめ

ぜひ『dana(ダーナ)』に登録して、刺激的なギャラ飲みライフを満喫してみませんか?