パパ活

paters(ペイターズ)の退会方法を画像付きで解説

ペイターズの退会方法をまとめました。

解約のやりかたを画像付きで説明していきます。また、解約前に確認してほしい注意点や再登録の注意点もお伝えしていきます。

paters(ペイターズ)は退会まで安心して利用できるのか、退会・解約・ログアウトの方法についてご紹介します。

『paters(ペイターズ)』の退会方法

paters(ペイターズ)退会1

paters(ペイターズ)の利用料金は女性は無料、男性は1ヵ月プランから12ヵ月プランまで幅広く用意されています。

長期契約プランで登録した場合違約金などはあるのか課金がずっと続いてしまわないか、退会にあたり心配な点もあるかと思います。

最後まで安全に利用できれば一度退会しても、また利用してみようという気持ちになりますよね。

実際にpaters(ペイターズ)の退会・解約・ログアウトの方法についてみていきましょう。

退会手順①

paters(ペイターズ)マイページ

まずはpaters(ペイターズ)を起動し、ログイン。

右下の自分のアイコンをタップし、マイページを開きます。

マイページ画面の右上にあるネジマークをタップ

退会手順②

paters(ペイターズ)お問い合わせ画面

ネジマークをタップすると「設定」の画面に移動します。

各種設定をできる画面ですが、こちらをスクロールしていき「お問い合わせ」をタップします。

退会手順③

paters(ペイターズ)退会を選択

お問い合わせ画面に移動したら、「お問い合わせ内容」を選択します。

ここで「退会」を選択すると退会手続きに移動できます。

退会手順④

paters(ペイターズ)退会しますか?

「退会」を選択すると退会手続き画面に移動してもいいか確認画面になります。

ここまでは引き止められることもなく、すんなりと退会手続きが進んでいますね。

このまま退会手続きを進めましょう。

退会手順⑤

paters(ペイターズ)退会する前に paters(ペイターズ)退会した場合

退会手続きの画面へ進むと、プライベート設定もあることなどの案内が出てきます。

この機能を知ったことで退会をやめるならば今のうちです。

スクロールしていくと、過去のデータが消えてしまうことや一度退会すると7日間再登録ができないことなどの注意事項が記載されています。

これに同意であれば「退会手続きに進む」をタップし、引き続き退会手続きを進めましょう。

退会手順⑥

paters(ペイターズ)退会理由を選択 paters(ペイターズ)退会理由を選んだ

退会手続きを進めると、退会の理由についてのアンケートがあります。

退会理由は必須事項なので、一番ふさわしい退会理由を選択しましょう。

欲しかった機能や意見については任意ですので記入しなくても退会手続きはできます。

退会手順⑦

paters(ペイターズ)退会チェック

アンケートを送信すると、退会において6つの同意確認項目があります。

すべての項目に同意し、退会する場合は6つのチェックボックスにチェックをいれます。

最後に「paters(ペイターズ)を退会する」をタップしましょう。

退会手順⑧

paters(ペイターズ)退会完了

以上で退会手続きは完了です。

これでpaters(ペイターズ)から退会することができました。

・設定画面のお問い合わせの中にあるため少し見つけにくい
・アンケートに回答する必要がある

この2点が少しわかりづらく、面倒なポイントですが見つけてしまえばスムーズに退会が可能です。

デバイス毎の退会方法を紹介

paters(ペイターズ)退会3

paters(ペイターズ)は、iPhone版アプリ・Android版アプリ・web版からの利用が可能です。

デバイス毎に退会方法は異なるのでしょうか?

詳しくみていきましょう。

iPhoneでの退会方法

iPhone版アプリでの退会手順は、

・paters(ペイターズ)を起動しログインする
・マイページを開き、ネジマークをタップ
・お問い合わせから「退会」を選択
・退会理由についてのアンケートに回答
・退会について同意するかチェックボックスにチェックをいれる
・退会をタップ

以上で退会処理が完了します。

Androidでの退会方法

Android版アプリでの退会手順は、

・paters(ペイターズ)を起動しログインする
・マイページを開き、ネジマークをタップ
・お問い合わせから「退会」を選択
・退会理由についてのアンケートに回答
・退会について同意するかチェックボックスにチェックをいれる
・退会をタップ

以上で退会処理が完了します。

web版での退会方法

web版での退会手順は、

・paters(ペイターズ)を起動しログインする
・マイページから設定を開く
・お支払い情報を選択
・定期課金設定を解除
・退会理由についてのアンケートに回答
・退会について同意するかチェックボックスにチェックをいれる
・退会をタップ

以上で退会処理が完了します。

『paters(ペイターズ)』の退会時の注意点

paters(ペイターズ)退会4

詳しい退会方法や、デバイス毎の退会方法について詳しくみていきました。

paters(ペイターズ)は比較的簡単に退会処理ができるようですね。

paters(ペイターズ)は月額制のアプリです。

すでに長期の有料プランに登録している人もいるでしょう。

退会時の注意点はあるのかみていきましょう。

注意点1 退会できているか確認する

paters(ペイターズ)退会完了メール

paters(ペイターズ)は退会処理が完了すると、登録していた電話番号宛にショートメッセージが届きます。

このように退会完了メールが届けば退会したことを確認。

また、アプリ内で退会処理が完了すると最初の会員登録画面に戻ります。

これも退会が完了したという確認ができる方法です。

アプリを削除・アンインストールしても退会ではない

paters(ペイターズ)は月額制のアプリです。

デバイスからアプリの削除やアンインストールをおこなっても退会したことにはなりません。

しかし、自動更新ではなく1ヵ月ごとに購入したり6ヵ月など長期での購入をしたり期間の選択が可能です。

課金の自動更新はありませんがアプリを退会したことにはならないので注意しましょう。

注意点2 知り合った方の連絡先を残しておく

paters(ペイターズ)を利用していて出会った人の連絡先を残しておきましょう。

アプリを利用している間はアプリでのメッセージ機能を利用するのが一番いいでしょう。

もし会う約束をしたり、相手が先に退会してしまう場合にはラインなどの外部アプリの連絡先を交換しておきましょう。

自分が退会をする際には気に入った相手とは、先に外部アプリの連絡先を交換してから退会するようにしましょう。

アプリを開く手間が省けますから、ラインの交換を嫌がる人は少ないでしょう。

注意点3 プロフィール情報をメモしておく

外部アプリの連絡先を交換した男性のプロフィール情報は残しておきましょう。

もし会う約束をするくらいまで会話が盛り上がったとしても、実際にあってみると緊張してしまい話題が思いつかなくなってしまったということもありえます。

そんな時にプロフィール情報を把握していれば、急に話題がなくなってしまっても男性の趣味の話題などに切り替えることができます。

いざという時のために残しておきましょう。

また、不快なメッセージを送ってきた男性のプロフィールも残しておくといいでしょう。

paters(ペイターズ)以外のアプリで再度嫌な思いをしないよう事前にブロックしておくことができます。

『paters(ペイターズ)』の退会方法まとめ

パパ活専門アプリ「paters(ペイターズ)」の退会方法についてご紹介しました。

paters(ペイターズ)は女性は無料で利用できますが、男性は長期の課金契約をして登録している人もいます。

必要以上に課金をしてしまわないよう、自分の契約期間に見合ったタイミングでの退会をおすすめします。paters(ペイターズ)を退会しても安全にパパ活を行いましょう。

ワクワクメール

月額制のpaters(ペイターズ)とは異なり、ポイント制での利用になります。

男性は安価なポイントで利用でき、女性は無料で利用できます。

パパ活アプリ・パパ活サイトと大きく違うのは、出会うことを目的とした出会い系アプリであることです。

金銭的なやりとりをして出会いたいという男性よりも、空いた時間に気軽に会える女性を探しているという人が多いです。

出会いを目的としている男性が多いですが、お手当の相場は5,000円〜30,000円とパパ活専門アプリに比べて大差はありません。

じっくりとメッセージのやりとりを重ねてから出会いたいという女性に向いています。

Sugar Daddy(シュガーダディ)

パパ活専門のサイトです。

アプリ版はリリースされていないのでweb版での利用になります。

パパ活という言葉をよく耳にするようになる前から運営されており、女性人気がとても高いです。

シュガーダディには英語のスラングで「若い女性に金銭的援助をする男性」という意味があります。

まさにその名の通り高額な援助をしてくれる男性が多く登録しています。

シュガーダディ 交際クラブ