パパ活

【必見】パパ活アプリのプロフィールの書き方!例文を写真付きで紹介

パパ活アプリはプロフィールを見てメッセージを送り、会うかどうかを決めるもの。

プロフィール作成は最重要ポイントです。
パパを魅了するプロフィールを作成して、ライバルのパパ活女子と差をつけちゃおう!

パパ活女子の監修で、プロフィールの書き方、写真のコツをお伝えしちゃいます。

【パパ活女子みほちゃんのプロフィール】

都内でOLをしながらパパ活する24歳。パパ活歴は今年で4年目。

初めはリボ払い返済のためにパパ活を始めたんだけど(笑)
将来カフェを開きたいから今は貯金してるよ!

太パパが3人と、新規パパや都度パパを組み合わせて月200万円くらい稼いでます。

パパ活はプロフィールが最重要

プロフィール

パパ活で稼ぎたい!と思った時、1番の近道は良質なパパに出会うことです。

その際、最重要なのがプロフィール。

パパ活アプリやサイトでは男性よりもパパ活女子の登録人数の方が多いからライバルがたくさん。

パパに興味を持ってもらい、会うにはプロフィールが超重要なんです。

パパ活アプリやサイトに登録しているけどマッチングが上手く出来ないパパ活女子も再度プロフィールを見直してみましょう!

太パパを引き寄せる5大要素

プロフィールジュース

パパ達はパパ活や、パパ活女子に”癒し” や”刺激” を求めています。

そんなパパ達はどんなパパ活女子に魅力を感じ、引き寄せらるのでしょうか。

パパを引き寄せる5大要素
  1.  素人感
  2.  清楚感
  3.  知性や品位
  4.  謙虚さや可愛げ
  5.  一生懸命さやあどけなさ
それぞれの項目について詳しく解説しますね。

素人感

パパ達が、ガールズバーやキャバクラ、高級クラブ、風俗やレンタル彼女ではなく、あえてパパ活女子を選ぶのは、素人の初々しい女性と食事やデート、買い物などを楽しみたいから

パパ達が考えていること
  1. パパ活に慣れている女は嫌パパ活に慣れていない子がいいな
  2. 「お金」 として見てくるのは嫌お金の目的は感じさせないで欲しい
  3. パパが複数いる女は嫌自分がパパ特別だと感じたい

なので、プロフィールを書くときは、素人感や初心者感は大事

自己紹介文に「パパ活が初めて」と書くと良いです。
素人感や初心者感を出す文章例
  1. パパ活を始めたばかりです
  2. 最近登録してみました
  3. 友達に誘われて登録してみました
  4. 慣れない部分もありますが、よろしくお願いします
  5. 使い方がよく分かっていません
  6. 初めてで分からないことも多いので教えてください

一方、パパ活慣れをしている雰囲気を出すのはNG。

  1. お手当をくれる人を探してます「お手当(=お金) 」 というパパ活専門用語がNG
  2. 登録した日が分かるパパ活アプリで「登録したばかりです」と嘘を書く

登録した、だいだいの日が分かるので嘘はNG
・「 放置してて、会えていません」
・再登録する◎

 清楚感

単発パパや、お手当が少ないパパは簡単にヤレる子を探すことが多いけど、太パパや月極パパ達は簡単にヤレる子を嫌がる

食事のみのパパ活をしたいと考えているパパ活女子はぜひ参考にしてくださいね。

パパ達が考えていること
  1. どんな人でもヤるような子は嫌
  2. 経験人数が少ないピュアな子がいいな

経験人数が実際は多くても。処女とまでいかなくても「経験少ない」とパパ達に思われる演出が大切。

OK文章例
  1.  長期的な関係が理想です
  2.  大人の関係は希望しないです

はっきり「大人の関係はNG」 と言った方が、太パパには印象が良いです。

NG文章例

大人の関係があってもいいかなとも思っています。

この様な内容だと、太パパは「きっとお金をもらってたくさんのパパと大人の関係を結んでいるんだろうな」と思っちゃいます。

パパって下心はあるんじゃないの?
もちろん太パパでも下心はあるよ。

だけど、成功しているパパ達は余裕があって、簡単に手に入るものはつまらないと考えている人が多いの。

だから、自己紹介文では逆にはっきりと「大人の関係はNG」 と書いた方が、太パパや月極パパ達が気になる存在になれるよ。

「大人の関係がOK」でも自己紹介文では触れないのも◎。

知性や品位

太パパは社会的地位のある方ばかり。知性や品のある女性を好みます。社会的地位があってパパ活する男性は、相手の女性から自己肯定感を感じたいから。

ここで言う”知性” とは学歴や学力ではなく、気がつかえるなどの人間性を示しています

知性をアピールするポイント
  1. 適切な言葉使い
  2. 常識的な自己紹介文

みほちゃんが考えた自己紹介文を使って説明します。

OK文章例

上京して1年ちょっと。まだ東京に慣れないみほです。
いろいろお店やバーを教えてくれる方に出会えたら嬉しいです。

美味しいご飯とかを、ぜひ教えて下さい。経験の深い方のお話をお聞きできるのが楽しみです。お気軽にメッセージください。

丁寧な言葉使いで違和感がない自己紹介文です。次はNGポイントとNG文章例を見てみましょう。

NGポイント
  1. 言葉使いが汚い
  2. タメ語と敬語が入り混じっている
  3. なれなれしい文章
  4. 自分の要求を一方的に書いた文章

みほちゃんの自己紹介文をNGバージョンに書き換えたものがこちら

NG文章例

上京して2年も経つけどお、、全然東京に慣れましぇん。ぃろぃろ教えてくれるひとさがしてますぅ!

美味しいご飯食べさせてくださーいっ笑
いろんなお話聞きたいな♪(´ε` )!
よければメッセージしてねぇ

これでは知性が感じられませんよね。

タメ語と敬語が入り混じっているのもダメですし、なれなれしい文章や「 くださーいっ笑」 などダメなポイントがたくさん。

具体的には自己紹介に学歴、職歴や習い事を書くと良いですよ。

学歴や職歴は、知性をダイレクトに証明するものになります。

習い事は品位を示します。ゴルフや釣りはパパとの共通の趣味になり得ます。

共通の趣味があると一気に親近感を持ってもらえる可能性も!

学歴、職歴や習い事

【学歴・職歴の例】
K大学に通っています。
ロンドンに半年留学していました。
中国語を勉強中です。
普段はCAとして働いています。

【習い事の例文】
ヴァイオリンを5年間習っています。
ゴルフサークルに所属しています。
週2回ジムでワークアウトしています。
ワインが好きでソムリエを目指しています。

 謙虚さや可愛げ

パパたちは、楽しいデートの代わりにお手当をくれます。

「お手当をもらって当たり前」という態度より、謙虚に喜んでくれる子のがよいですよね。なので、謙虚で可愛げがあるところを自己紹介でアピールしなければいけません。

可愛げのあるパパ活女子を目指しましょう。早速、具体例を見てみましょう。

OK文章例

OLの、みほです。
よく周りからは元気で明いね、よく笑うねと言われます。美味しいご飯を食べながら、色々なお話をしたいです。

今は千葉の実家に住んでいますが、 職場は東京なので、場所や時間は合わせられるかなと思います。

こんな私ですが仲良くしてください。お気軽にメッセージください。

時間や場所をパパに合わせられるということを強調した謙虚な文章になっています。

NG文章例

常識のある方のみでお願いします。ガツガツしている方はとても苦手です。清潔感がない方も苦手です。

写真は載せれません。容姿やスタイルには自信があります。メッセージを私から送る事はないので、気になってもらえたらメッセージ送ってほしいです。

まずは行動範囲の新宿か六本木でお願いしたいです。経済的に余裕のある方飲み連絡お願いします。

こんな上から目線の自己紹介文じゃ読んでるだけでうんざりしてしまいますよね。

謙虚さを念頭において自己紹介文を作りましょう。

 一生懸命さやあどけなさ

パパ達は何かに向かって頑張って努力しているパパ活女子が大好き。

これは、社会的に成功しているパパの多くが過去や現在に至るまで頑張ってきたから。

頑張っているパパ活女子を見ると、パパは協力したい、助けてあげたいと思っちゃうものです。

そう思ってもらえるための大切なポイントが ”一生懸命さ”です。

ポイントと例文

【ポイント】
1.仕事や学業など頑張っていることを書く
2.将来の目標や夢を書く

【例文】
1.大学の学費を稼ぐために日々飲食店でバイトをしてます
2.アメリカ留学をするために大学に通いながらバイトをしてお金を貯めています

一生懸命前向きに努力している雰囲気が伝わってきてかなり印象が良いですね。

NG文章例
  1. 毎日食べるものに困っています
  2. 借金の返済で困っています
  3. いつか社長になりたいって思っています

貧乏アピールはパパによっては引いてしまうのでやめましょう。

3の様な具体的でない目標や夢ではなく、「3年以内にネイルサロンを開業したい」など具体的な内容を書きましょう。

自己紹介文の4つの書くポイント

パパ活
パパを引き寄せ5つの要素を理解したところで、自己紹介文を書く前に最終確認したい4大原則を確認しましょう。

丁寧な言葉や敬語を使う

パパ達はお金持ちが多く、社会的地位が高い人ばかりなので言葉使いを気にする傾向が強いです。

自己紹介文の言葉使いや敬語には気をつけましょう。

30代・40代の男性向けだということを意識する

パパ活をしているパパの年齢層は主に30代後半から40代がメイン。

自分より年齢が一回や二回り以上も上の男性に向けて書くことを意識しましょう。

若い世代にしか伝わらない言葉や略語を使うとパパに伝わらないのでNG。

NG文章例
フッ軽なのでどこでも行きます!

「フッ軽」はパパ達には伝わらない可能性が高いのでNG。

OK文章例

都内近郊でしたらどこでも行きます

友達同士で使う言葉や略語は伝わらない可能性があるので正しい丁寧な言葉を使いましょう。

また、30代後半から40代の男性が読むことを意識して書くことを心がけましょう。

パパにメリットがあることを書く

パパがパパ活女子の夢や目標を応援すると言うコンセプトを前面に出したパパ活アプリは多いですが、パパもボランティアでお手当をあげているわけではありません。

なので、パパにメリットがあることを書くことがポイントです。

NG文章例
  1. ショッピングしたいです
  2. 高いお寿司屋さんに行きたいです

パパ活女子側にしかメリットがないことを書くことはおすすめできません。

そういった項目は自己紹介文に書くのではなく、おりを見て直接伝えてみると良いかもしれません。

OK文章例
  1. モデルをやっています。
  2. K女子大に通っている4年です。
  3. ワインが大好きなので是非ご一緒したいです。

1や2はパパが普段出逢えない様な女性なので非日常を味わえるというパパ側のメリットを表しています。

3は一緒の楽しい時間を過ごせるというパパのメリットを書き表しています。

ネガティブ(否定的)なことを書かない

パパはパパ活で癒しを求めているので、自己紹介にネガティブなことを書くと会ってもらえないことがあります。

NG文章例
  1. 口数が少ない方です
  2. 男性と話すのが苦手です
  3. 年齢が離れている男性はNGです

自己紹介文にネガティブなことが書いてあると相手に対して良いイメージが持てないのでメッセージを送ったり、会う気が失せますよね。

ポジティブなことのみを書くようにしましょう。

書いたらダメなこと【NGワード】

プロフ カクテル
初心者のパパ活女子がうっかり書いてしまいそうなことやNGワードを教えるね。

書いたらダメなこと

プロフィールに書いちゃNGは主に2つ。

  1. お金などお手当や条件に関すること
  2. パパを募集しているということ
「顔合わせから1万で」などお手当や「食事のみで2万円以上希望です」と条件を書かない方が良いです。

書くと、パパ活に慣れている感じがパパ達に伝わってしまうから。

自己紹介文には書かず、メッセージでお手当や条件の交渉を始めた方が良いです。

NG文章例
  1. お食事飲みで1から希望。
  2. 月極で10希望です。
パパを募集と書くこともNG。
自己紹介文に書くと「たくさんのパパを募集してる感じ」がパパから敬遠されちゃいます。
NG文章例
  1. いつでもパパを大募集中。
  2. 多くのパパを募集してます。

「その他大勢」になりたいパパなんていないですよね。自己紹介文を書く時に気をつけましょう。

NGワード

今度は自己紹介文に書いてはいけない具体的なNGワードを見ていきましょう。

すでに自己紹介文を書き終えて登録しているパパ活女子も要確認。

NGワードまとめ
  1. 「パパ」男性をパパと呼ぶと、こなれ感が出てNG
  2. 「お手当」「太パパ」「月極パパ」パパ活ワードはNG
  3. 「禁止」 「お断り」 怖そうでマイナスなイメージでNG
  4. 「即ブロック」 「通報します」「やめてください」同じく怖そうでNG
不安な気持ちはわかるけど..。
困ることや迷惑ユーザーがいたら運営がサポートしてくれる。

自己紹介文にネガティブなことや、NGワードを書かない様に気をつけましょう。

自己紹介文を書いてみよう

パパ活

自己紹介文に盛り込んでパパを引きつける要素や、書いてはいけないことをたくさん学んできたので早速自己紹介文を書いてみましょう!

・自己紹介文に書くべきこと
・書くとより良いこと
・上級者向けのコツ
を教えちゃいます

自己紹介文に書くべき必須事項

自己紹介文を書くとき、必須事項なのは、パパが知りたい情報。

具体的にはコレ

  1. パパと会うときの必要情報
  2. パパが話のきっかけになるネタ
  3. 年齢とルックス

パパと会うときの必須情報

パパ達は、忙しい方達である可能性が高いですよね。なので、会える場所や予定が入れやすい曜日や時間、連絡を取りやすい時間帯は重要。

  1. 普段の行動、活動範囲や会いに行ける場所
  2. パパと会うことが出来る曜日や時間帯
  3. 連絡が取れやすい時間帯やNGな時間帯
場所や時間は、
「都内であればどこでも大丈夫です」
「夜だと連絡が取れやすいです」
などざっくりでも大丈夫です。
OK文章例
  1. 平日夜、銀座周辺で会えると嬉しいです
  2. 土日休みなので、土日にお会い出来る方だととても嬉しいです
  3. 昼間にランチできる方だと嬉しいです

具体的に予定を書いてあげた方がパパ達も会いやすくなりますね。

パパが話のきっかけになるネタ

よく聞かれるのは

  • サイトに登録した理由
  • どんな相手を探しているか
  • 趣味や休日の過ごし方や好きなもの

なので、自己紹介に入れると良いかも。

ライバルと比べて自信があるポイントを強調して書きましょう。

アピールポイント例
  1. 容姿「佐々木希に似てるとよく言われます」 「広瀬すず似です」 など
  2.  スタイル 「Fカップです」 「脚がキレイと言われます」 など
  3.  学歴 「K女子大に通っています」 「S大学法学部です」 など
  4.  職業 「キャビンアテンダントをしています」 「モデルをしています」 など
  5. コミュニケーション能力「誰とでもすぐ打ち解けられます」など
  6.  お酒に強いなど 「お酒が好きで毎日飲んでいます」 など

年齢とルックス

パパもパパ活女子側の見た目をイメージできたほうがやり取りがしたくなります。

年齢/見た目の雰囲気/印象など、写真では伝わりにくい情報を補足出来ると良いです。

特徴や身長、体重、胸のサイズ、似ているタレントを書いてみましょう。

できれば書きたいこと

  • 夢や目標、目的
  • パパ活での希望や理想

これも書ければ、なお良いです。

夢や目標、目的

パパ活は、パパ達に「 この子を応援したい」 と思ってもらえることがとても重要。

OK文章例
  1. ネイルサロンのオープンが目標です
  2. 留学を目標に勉強とアルバイトを頑張っています

など、明確な夢や目標、毎日頑張っていることをアピールできると良いです。

パパ活での希望や理想

パパ活で楽して稼ぎたいと思っているパパ活女子が多いことと思いますが、自己紹介文でお金に触れることは絶対にやめましょう!

特に出会い系アプリで、お金の投稿を書くのは禁止されてる。

金額を書くと運営からブロックされがち。「お手当て」でもアプリによってはNG。

何も書かないのはよくないので、「一緒に食事に行けると嬉しいです」くらいに匂わせる程度に書いておきましょう。

自己紹介文ではなくメッセージで、お手当を希望していると触れる様にしましょう。

上級者向けのコツ

ここからは上級者向け!

自己紹介文に以下の順で要素を盛り込んでいくとよりパパ受けの良いものになります。

  1. 最初の挨拶
  2. 実際に会えることをアピール
  3. 「キラーワード」を入れる
  4. 「 男性ウケ」 を入れる
  5. 終わりの挨拶

それぞれを説明していきます。

最初の挨拶

自己紹介文の最初に挨拶を入れると印象がよくなります。

NG文章例
大学では勉強できないことを色々教えて頂けたらと思い登録してみました。

これだと唐突ですよね。

OK文章例

こんにちは、はじめまして。自己紹介を見て下さってありがとうございます。

大学では勉強できないことを教えて頂けたらと思い登録しました。

NG文章例に挨拶を入れるだけで印象がとてもよくなりました。

  • 「こんにちは」 、「 初めまして」 など最初に挨拶を入れること
  • 「 自己紹介を見て下さってどうもありがとうございます」 とお礼を入れること

お礼ではなく「 まだ登録したてで、失礼があったらすみません」 など素人感をアピールするのも良いです。

実際に会えることをアピール

自己紹介を見てくれたパパ達にさらに興味を持ってもらえる様に実際に会える感や気軽に会える感を出すことが上級者ポイントです。

OK文章例
  1. カフェでお茶することが好きです。
  2. 好きな食べ物はオムライスです。

高級店ではなくても、カフェだと気軽に誘いやすくなるのでパパ達からお誘いが来やすくなります。

「キラーワード」を入れる

この言葉を入れるとパパ達の反応が良いという、パパ活「 キラーワード」があります。

特別に教えちゃいます。

キラーワード
  • 「 あなただけ」 感/長期的な関係
    例:大勢の方ではなく、お一人の方と長期的にお付き合いできたら嬉しいです。
  • 「 大人な」
    例:大人なレストランに行ってみたいです。
  • 「 素敵な体験」
    例:素敵な体験ができたら嬉しいです。
  • 「 緊張」
    例:初めてなので緊張しています。
  • 「 リードして」
    例:リードしてくれると嬉しいです。
  • 「合わせる」 言葉
    例:場所は都内であればどこでも大丈夫です。
    時間は合わせられます。

全部入れるというのは難しいですが、2~3つくらいは入れられると印象がよくなります。

「 男性ウケ」 を入れる

パパ活に限ったことではないですが、「 男性ウケ」 するワードが存在するので使ってみると良いと思います。
男性ウケワード
  • 男性ウケ職業:「キャビンアテンダントです」 「 看護師です」
  • 芸能:「 去年まで芸能のお仕事をやっていました」 「 アイドルをやっていました」
  • 美容:「 自分磨きが趣味です」「 ヨガに通っています」
  • 男性ウケ趣味:「 お料理教室に通っています」 「 お菓子作りが趣味です」
  • 知的:「 理工学部」「 医学部」「 大手企業」
  • 体柔らかい:「 ヨガに通っています」 「 新体操部でした」
  • 肌露出:「 海によくいきます」 「 温泉めぐりが好きです」
  • 密室:「 ドライブに行ってみたいです」
  • 教えて:「 東京の美味しいお店を教えてほしいです」

男性ウケを意識して自己紹介文を書けると良いですね。

終わりの挨拶

自己紹介文の最後は終わりの挨拶で締めましょう。

終わりの挨拶の例
  1. プロフィールを読んで下さり、ありがとうございます。
  2. ご興味を持って頂けたら、ぜひお気軽にメッセージ下さい。

以上を参考に、自分らしい自己紹介文を作成してみてくださいね。

パパ活で成功する写真

パパ活

上手く自己紹介文がかけたところで、1番の悩みどころでもあるパパ活アプリやサイトで使う写真を選んでいきましょう。

そもそも写真ってのせた方が良いの?

パパ活アプリに写真ってそもそも載せた方が良いの? ちょっと心配
良質なパパを目にとめてもらうためにも写真は載せた方がいいです。

自己紹介文の文字よりも、写真からわかる見た目の情報が有利だし、パパ達は、写真を載せていないパパ活女子より載せているパパ活女子の方と会ってみたいと思うから写真を載せないとかなり不利。

パパ活アプリに載せた写真って悪用されない?
まず悪用されることはないし、万が一悪用されているのを見つけたら運営に通報すれば24時間対応してもらえるよ。
どうしても写真を載せたくないときはどうしたら良い?
どうしても写真を載せたくないときは顔の一部を隠した写真を使ってみて。目元を隠した写真を使えば特定されにくくなるよ

写真を載せる不安が解消できたところで早速写真を選んでいきましょう。

メイン写真のポイント5つ

写真によってマッチングやメッセージの数がぐんと多くなるのでこだわって選びましょう。

メイン写真で1番大切なことは、 印象が良いことと 、 万人ウケすること

メイン写真は顔がはっきり見える写真を選びましょう。

ポイント
  1. 顔がはっきり見える
  2. 大きな笑顔
  3. 高画質なものをチョイス
  4. 洋服に気をつける
  5. 写真の背景に気をつける

お澄まし顔より大きな笑顔の写真の方がより多くの人に好印象を与えることができます。

意外と気をつけなければいけないのが洋服。

ごちゃごちゃした柄のお洋服だと、写真全体がうるさくなってしまうので、シンプルで魅力が1番出る洋服を着て写真を撮りましょう

気が回らないのは写真の背景。見るからに洗面所やトイレが映る背景の写真はやめましょう。

見晴らしの良い屋外や、白い壁の前だとキレイに撮れます。

旅行先やレストランで撮るとさらに素敵な写真が撮れておすすめ。

写真例

プロフィール プロフィール

好印象なサブ写真3選

写真は1枚だけだと少ないです。複数枚登録して容姿や雰囲気をよくわかってもらうことが大事。

サブ写真に色々なバリュエーションの写真を載せてみましょう。

サブ写真ではメインの顔写真とは違った雰囲気にした方が良いです。

特にパパ達から受けが良いのが

  1. 全身写真
  2. 水着写真

です

スタイルに自信があるパパ活女子はぜひサブ写真に全身写真や水着写真を登録してみましょう。

写真例

パパ活全身 水着

NGな写真

気がつかずに登録してしまいがちなNG写真例を教えます。

参考にしてね

NG写真 補足説明
 Snowなどの加工写真 耳や猫ヒゲが付いているとすぐSnowとわかってしまう。
プリクラ 「プリクラ=詐欺写真」と考えている人が多い。
真顔写真 怖い印象。笑顔の方が良い。
胸元だけの写真 サクラや業者と疑われる。
画質の悪い写真 よく見えない。
複数人で写っている写真 プライバシーに気が使えないと思われる。
※モザイクがかかっていればOK

NG写真を載せない様に気をつけてポイントを抑えたメイン写真、サブ写真を登録しましょう。

パパ活アプリでの登録手順

ペイターズを使って、実際の登録方法を確認しましょう。

  1. 「Patersをはじめる」 ボタンを押します。
  2. 画面中央の「 + 」ボタンを押すと写真が追加できます。プロフ
  3. 自己紹介を記載したり、身長、体重、職業、性格などはタップで選択したりしましょう。

パパ活を成功させるプロフィールまとめ

パパ活プロフィール

いかがでしたか?

プロフィールに気をつかうだけで、いいパパと出会える可能性はグッと上がります!

すでにパパ活をやっている方も、これから始めようかと考えている方もぜひ参考にしてみてくださいね。

自分の魅力を写真や自己紹介文で表現して良いパパと出会ってくださいね。

【決定版】パパ活アプリを徹底解説!パパ活女子が手軽に稼げたおすすめ9選を紹介SNS等やテレビで取り上げられ、若い女性を中心に広まっているパパ活。 アプリを始めようとした時、本当にパパ活で稼げるのか、身バレし...