ハプニングバー

六本木のハプニングバー!入り乱れるハプバー4選を徹底比較

六本木でもっと刺激的に夜を過ごしたい人におすすめなのが、ハプニングバー。

ハプバーは、さまざまな性癖を持った男女が集まり、自分の欲望を開放する場所です。

遊び場の多い六本木には、ハプニングバーも多いのです。しかしハプニングバーは、隠れ家としてなかなか探すのが大変なものばかり。

場所を見つけても入店するには何が必要なのか、料金はどれくらいかなど、情報が少なく入店するには勇気が必要。

特にハプニングバーの多くは会員制であることもあり、ふらっと行こうかなと思うにはハードルが高いかもしれません。

そんな方にこそ、今回の六本木のハプニングバーについてまとめた記事を読んでほしいのです!

おすすめのハプニングバーの場所はもちろん、気になる料金システム、入店方法、イベントやお得な情報まで紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

六本木のハプニングバーとは?六本木のどのあたりに多い?

六本木

ハプニングバーは、バーとついていますがただお酒を楽しむだけの場所ではありません。

そこに集まるさまざまな人々との交流が最大の目的。

SM趣味や寝とられ願望など他の人に言えないような特殊な性癖を持った人たちが集まり、エッチな話や自分の欲望の話などをして過ごす場所です。

▼ハプバーは1名より疑似カップルで

1人より、男女のカップルで行くとお得。

カップルで行けばハプニング遭遇率もグッと上がるもの。できたら1人よりカップルで行くようにしましょう!

複数でしたい時もカップルの方が有利ですよ。
とはいえ、彼女や女友達を誘ってハプバーなんてハードル高すぎ。
ハプバーへ一緒に行ってくれる人を探せる方法があるんです。

ハプバー愛用者の
9割以上が利用してるサービスがあるんです



ハプバー待ちの女性がこんなに....!!

「ハプバーに興味がある」
「一人でいくのが怖い」
そんな女性から応募がきます。

[出会い系で募集するメリット]
・男性1人で行くより安い
・女性は無料で遊べて安心感もあがる
・お店の対応も優しくなる
お試し無料登録はこちら(18禁)

そんな場所ですので、うっかりお客同士などで肉体的な交流という『ハプニング』が起きてしまうことも!

あくまでハプニングが起きてしまうかもしれない場所ですので、風俗ではありません。

必ず性的な行為ができるわけではないので、注意が必要です。

ハプニングバーで飲んでる人は、自分と同じお客さんの1人であることを忘れずに紳士的に接しましょう。

もし行き過ぎたことをしてしまうと、お店から追い出されてしまったり、出入り禁止を言い渡されてしまうことも…。

きちんとルールを守って楽しむようにしましょう!

肉体的にも語り合える可能性のあるハプニングバーは、カップルでの入店がおすすめ。

カップルでなんて恥ずかしいと思うかもしれませんが、カップルで入店するとハプニングが多くなる傾向があり、料金自体も安くなることが多いのです。

六本木には多くのバーやキャバクラなど、夜をイメージするお店がたくさんありますが、ハプニングバーは、たったの1店舗。

ここではハプニングバーに近いフェティッシュバーを3軒を含めた、4軒のお店を紹介します!

今回紹介する4つのお店はどれも、六本木駅周辺にあります。

利便性がよく、仕事帰りなどでも簡単にいくことができる立地。ぜひ参考にしてください!

六本木のハプニングバーの料金比較一覧

愛人契約の料金相場

ハプニングバーの料金は時間と性別によって変わっていきます。

人が多い週末の夜は値段が高く、人が少ない昼間は安めの設定。

安いからといって昼に来店しても誰とも会話できずに退店時間になってしまうという可能性も…。

多くのハプニングバーがそうであるように、六本木のハプニングバーも女性は無料。

男性客が多いハプニングバーでは、多くの女性に気軽に来てほしいため、入場料を無料にしているのです。

先ほど紹介した通り、カップルで入店すると入場料がお得になっているので、おすすめです!

BARフェイス 入会金 登録手数料 入場料 昼の部 入場料 夜(平日) 入場料 夜(金、土、日)
男性 1000円 1000円 8000円 12000円 15000円
女性 1000円 1000円 0円 0円 0円
カップル 2人で2000円 2人で1000円 5000円 8000円 9000円

フェティッシュバーはハプニングバーとシステムが違い、時間での飲み放題制

その限られた時間の中で様々な人とお酒を飲みながら交流をしていく場所なので、時間いっぱい話しかけて満喫しましょう!

ハプニングバーとは違い、男女の値段の差があるかどうかはお店の方針によるので、確認してから入店しましょう。

フェティッシュバーは、あくまで特殊な性癖を持つ人が集まる場所なので性行為そのものは禁止。

そのため本番行為があるかもしれないハプニングバーに比べると、安めの料金。

またお客さん同士だけではなく、お店のスタッフと特殊な性癖の話を楽しめることが多いのも特徴です。

いきなりハプニングバーに行くのはまだ怖いという人は、フェティッシュバーに行って経験を積んでからハプニングバーに行くといいかもしれません!

Pink Hazard 男性 60分飲み放題 6000円
女性 60分飲み放題 6000円
Sugar Heel 60分飲み放題 10000円
延長60分飲み放題 10000円
同伴指名料 4000円
指名料 3000円
延長指名 2000円
Dolce 男性 60分飲み放題 6600円
女性 フリータイム飲み放題 3300円

※お店によっては上記+サービス料や税金がかかりますのでご注意ください。

BARフェイス

barフェイス

BARフェイスは2019年5月7日にオープンしたばかりのお店。

落ち着いたバーのスペースと鮮やかな赤のオープンスペースのギャップに魅了されてしまいます。

夜のお店では珍しく、BARフェイスではきちんと分煙されており、タバコのにおいがダメという方でも安心して通えるのも魅力の1つ。

多くの工夫によって女性でも通いやすくなっているので、ハプニングバーでは珍しく女性の来店が多いお店。

水、木、日曜日には新規のお客さんの入場料が半額になり、女性のお客さんは入会料が無料になるイベントも行っています。

ハプニングバーに初めて行ってみようという方は、この曜日の来店がおすすめです!

BARフェイス 詳細
住所:東京都港区西麻布1-1-1EDGEビルB1
アクセス:地下鉄「六本木駅」2番口より徒歩3分
料金:
●入会料
男性 1000円
女性 1000円
カップル 2人で2000円
●登録手数
男性 1000円
女性 1000円
カップル 2人で1000円
●入場料(昼)
男性 8000円
女性 0円
カップル 5000円
●入場料(平日夜)
男性 12000円
女性 0円
カップル 8000円
●入場料(休日夜)
男性 15000円
女性 0円
カップル 9000円
営業時間:昼の部 13時から19時
     夜の部 18時から翌朝6時
定休日:年中無休
電話番号:03-6884-8058
ピンクハザード

Pink Hazardは、SMやボンテージを中心にしたフェティッシュバー。

店内に入ってすぐの場所にある真っ赤な十字架を見るだけで非日常的な世界に入った気分になります。

Pink Hazardでは、お客さん同士やスタッフと共にSMや緊縛などの話をしたり、実際にSMプレイをすることが可能。

ただしフェティッシュバーのため、ハプニングバーのように自由になりすぎるとお店の迷惑になるので注意してください。

ボンテージやコスチューム衣装などはお店で借りることも。

SMに興味があるという方も、その日に少しだけ体験することもができます。

かわいい衣装を着てご主人様と言ってみたかったり、言われてみたかったりする女性や、そんな女性に会いたいという男性にはぴったりのお店です!

Pink Hazard詳細
住所:東京都港区六本木4-12-5六本木144ビル2階
アクセス:都営地下鉄 大江戸線 「六本木駅」 徒歩2分
料金:
●男性飲み放題(60分) 6000円
●女性飲み放題(60分) 6000円
営業時間:20時から翌朝5時まで
定休日:日曜日、祝日
電話番号:03-3470-0033

Sugar heel

sugarheel

Sugar heelは老舗のSMショーパブ&バー。

明るい、激しい、楽しいSMをテーマにしているため、店内の雰囲気は明るく、にぎやか。
SMには興味があるけど怖いなと思っている方には、おすすめなSMフェティッシュバーです。

かっこいい女王様から、かわいいM嬢までたくさんの魅力的なスタッフが待っており、エロくも美しいSMショーを見ることができるパブ

また、女性のお客さんも来店しやすいように、女子会プランを行っている日もあるので、女性の方はぜひチェックしてみてください!

多くの人にSMの良さを知ってもらおうとしているためか、Youtubeでたくさんの楽しいSM動画を配信しています。

お店に行く前に見ておくと雰囲気をつかむことができますよ!

Sugar heel 詳細
住所:東京都港区六本木4-12-5 144ビル3F
アクセス:都営地下鉄 大江戸線 「六本木駅」すぐそば
料金:
●60分飲み放題 10000円
●延長60分飲み放題 10000円
●同伴指名料 4000円
●指名料 3000円
●延長指名 2000円
営業時間:20時から5時まで
定休日:不定休
電話番号:03-5410-1550
Twitter:@Sugarheel1

Dolce

DolceもSMをメインにしたフェティッシュバーですが、先ほど紹介した2つのフェティッシュバーとは違い、スタッフはプレイに参加はしません。
ハプニングバーと同じようにお客さん同士で、語り合ったりプレイするのがメインのお店。

落ち着いた雰囲気で、欲望を開放している人を見ながら1人でお酒を飲むなんていう楽しみ方も

SMをメインとしていますが、他の変わった性癖の方も多くいらしているので、その人のお話を聞くだけでも面白いかもしれません!

スタッフがあまり手を出さずに、お客さんのペースに合わせた交流ができるので、プレイがしたいわけではないけど興味がある方に特におすすめです。

無理に話をしなくても大丈夫なバーなので、女性1人でも安心してお酒を飲みながらのんびりすごせます。

Dolce 詳細
住所:東京都港区六本木3-15-24 BOX六本木501
アクセス:ドン・キホーテ六本木店近く
料金:
●男性飲み放題(60分) 6600円
●女性飲み放題(フリータイム) 3300円
営業時間:20:00~24:00
定休日:日曜日
電話番号:03-3408-3547
Twitter:@roppongiDolce

六本木のハプニングバーのまとめ

六本木ハプニングバー

ここまで、六本木のハプニングバーなどについて説明しましたがいかがでしたか?

謎で怪しいイメージのハプニングバーですが、こうしてみるとお客さんが自由に欲望を開放しやすいように、さまざまな工夫をしている魅力的なお店ばかり。

どんなとこかわからずに足踏みしていた方も、今回の記事を読んでハプニングバーに行く勇気が出たらいいなと思っています。

ぜひ自分の欲望に素直になって、解放できるハプニングバーで楽しく過ごしてください!

▼ハプバーは1名より疑似カップルで

1人より、男女のカップルで行くとお得。

カップルで行けばハプニング遭遇率もグッと上がるもの。できたら1人よりカップルで行くようにしましょう!

複数でしたい時もカップルの方が有利ですよ。
とはいえ、彼女や女友達を誘ってハプバーなんてハードル高すぎ。
ハプバーへ一緒に行ってくれる人を探せる方法があるんです。

ハプバー愛用者の
9割以上が利用してるサービスが、アイカツ



ハプバー待ちの女性がこんなに....!!

「ハプバーに興味がある」
「一人でいくのが怖い」
そんな女性から応募がきます。

[出会い系で募集するメリット]
・男性1人で行くより安い
・女性は無料で遊べて安心感もあがる
・お店の対応も優しくなる
お試し無料登録はこちら(18禁)